お香のOEM生産(小口オリジナルお香の生産)


<弊社のお香の商品特徴について>

@お香の基礎となる原材料を工夫吟味してあり、お香自体の香りが際立つように設計してあります。

 ※ 消費者の間でも知られていることですが、市場に出ているお香の中で上香り(薫く前のお香の表面の香り)と薫いている時の香りがちょっと違うということが多いですね。弊社のお香はこの差を出来るだけ少なくなるように基礎原材料を設計しています。これは国産の多くのメーカーでもなかなか出来ていないようです。

Aお香の基礎となる原材料を工夫吟味しているので、お香本体の色彩が自由に出来ます。つまり白やパステルカラーなどの薄い色も可能になりました。

B製造ラインがシンプルなので、多品種少量が可能になり、香りごとの最低生産ロットは2sから出来ますスティックの長さは通常6cmですが、ご希望で長いものも問題ありません。(出来上がり本数は[お香OEM生産、小口オリジナルに関するQ&A]参照

Cまったくオリジナルの香りからご用意するお香のご注文は、生産スタート前に、年間の生産目安(継続する生産予定量)などのご相談し、試作品製作後、仕様決定などのステップもございますので、お時間は余裕をもってくださるようお願いいたします。
単発のご注文の場合は、最低2kgからご注文を承りますが、その場合、香りは弊社が用意したものの中からお選びいただくようになります。

詳しくは、[お香OEM生産、小口オリジナルに関するQ&A]を是非ご参照ください。

お問合せいただく場合は下記のことをご検討ください。

 

まず最初に @全くのオリジナルのお香 または A既存のお香25種類の中から選択 のどちらを選ぶか決めてください。

決め手は<予算>と必要なお香の<量>で決まります。つまり予算が400万円程度以下の場合は@全くのオリジナルのお香は最初から無理ですし、量も100s以下では@全くのオリジナルのお香は無理とお考えください。

その結果Aを選ばれたならば、弊社の既存のお香25種類の中から選ばざるを得ないのですが、それでも<予算>と<量>の問題は残ります。パッケージやその他の諸費用を考えても10万円程度以下の予算や1kg程度の量しか販売の目途がなければ、諦めてください。

特にノベルティなら或る程度の量は最初から検討材料になっておられるでしょうが、小売店様ではお香の専門店様以外、例えば和風・洋風問わず雑貨ショップ様ではお香を品揃えの一つとしてお考えでしょうが、店舗数が4〜5店舗程度以下ではいきなりオリジナル商品をご検討するより、まず既存のメーカー商品を仕入れ販売され、その実績の基(販売量の把握)で新商品化としてのオリジナルお香を企画されることをお勧めします

 

*お問い合わせの時は、お名前、会社名(店名)、業種、お香購入の企画内容、ご住所、営業時間、TEL番号、FAX番号をご明記のうえ、ご連絡ください。 担当:丸岡 info@shisenkobo.co.jp

尚、お見積もりに関しましては、お電話での打ち合わせ後のご連絡となります。必ず貴社の営業時間をご記入ください。よろしくお願いいたします。

 

<匂い袋の商品特徴について>

@伝統の和の香りの本格的な匂い袋です。香りは天然香り素材、弊社独自の調合です。

A自社生産ですので、匂い袋には匂い香(=匂い袋用のお香)をしっかりと詰めています。また生産から時間をおかずに納品いたします。弊社の匂い袋は香りの持ちが良いと評判です。

*お問い合わせの場合は、お名前、会社名(店名)、ご住所、営業時間、TEL番号、FAX番号をご明記のうえ、ご連絡ください。 担当:丸岡 info@shisenkobo.co.jp

又、お見積もりに関しましては、お電話での打ち合わせ後のご連絡となりますので、必ず貴社の営業時間をご記入ください。よろしくお願いいたします。

 

 

HOMEへ戻る